ニュース

経済分析研究会がオンラインでの研究会開催

2020年10月26日

 

現代の理論・社会フーォラム経済分析研究会は、11月28日(土)14時から、オンラインによる研究会を開催します。講師は、労ペン会員の小林良暢さんで、「ポストコロナ、日本企業に勝機はあるか」が演題です。参加ご希望の方は、以下の要領をご参照のうえ、同研究会にお問い合わせください(事務局)。

第36回研究会(オンライン研究会)のご案内

「ポストコロナ、日本企業に勝機はあるか!」

講 師

小林 良暢氏(グローバル産業雇用総合研究所所長)

日 時

11月28日(土)14時~17時

参加申込み

経済分析研究会HPから申込み(添付文書参照)

参加費

500円(会員は無料です)

同研究会はzoomで行います。参加ご希望の方は経済分析研会HPの右側にある「次回研究会オンライン参加申込みはこちら」をクリック、フォーマットにお名前とアドレス、コメント欄に「オンライン参加を希望します」をお書きください。

経済分析研究会オンライン研究会参加申込み方法

  1. 経済分析研究会のホームページの「次回研究会オンライン参加申込みはこちら」をクリックしていただき、お名前とe-mailアドレスをご記入のうえ、メモ欄に「オンライン研究会参加申込み」とご記入下さい。
  2. 以下の郵便振替口座に500円を振り込んでください。
    郵便振替口座番号 00170-9-278479
    加入者名 特定非営利活動法人NPO現代の理論・社会フォーラム
    ※振替手数料はご負担下さい
    ※NPO現代の理論・社会フォーラム会員の方は明記してください。無料となります。

振り込みが確認されましたらe-mailアドレスにご案内をお届けいたします。また、開催数日前にzoomミーティングのURL、ID、パスコードをお送りいたします。
以上のような手順で進めますのでよろしくお願いいたします。

NPO現代の理論・社会フォーラム経済分析研究会

お問い合わせは現代の理論・社会フォーラム事務局
TEL:03-3262-8505
E-mail:nc@keizaiken.sakura.ne.jp

 
  

日本モロッコ協会の講演会のお知らせ

2020年10月26日

 

労ペン会員の宮崎汎さんが理事長を務める「日本モロッコ協会」が、11月から講演会を再開します。「混迷する中東情勢を読む(仮題)」として、NHKの解説主幹。出川展恒さんが、11月18日(水)講演します。関心のある会員は、以下のお知らせを参照のうえ、同協会にお問い合わせください(労ペン事務局)。

11月講演会開催のご案内

初冬の候、皆さまにおかれましては、ますますご健勝のことと存じます。未だコロナ禍の終息が見えない中、日常生活や経済活動に動きが見られるように なりました。これまで休止しておりました協会講演会も、感染防止のための措置を 講じて講演会を再開することにいたしました。再開後の11月講演会は、アメリカ大統領選、中東政治情勢など世界の政治情勢が大きく動くなか、今年3月の講演が延期になりましたNHK解説主幹の出川展恒氏より、最新の国際・中東情勢についてお話を伺います。 友人、知人の方々もお誘いいただき、ぜひ多数の皆様にご出席いただきますようご案内申し上げます。

日 時

2020年11月18日(水) 講演 13:30~14:30

場 所

国際文化会館 会議室
東京都港区六本木5-11-16
電話:03-3470-4611

会 費

会員(法人会員は2名様まで)無料  一般2,000円

定 員

40名 (定員になり次第締切らせていただきます)

演 題

(仮題)「混迷する中東情勢を読む」

講 師

NHK放送総局解説委員室 解説主幹 出川 展恒 氏

締切日

11月16日(月)(E-mailまたはFAXにてお申込みください)

※なお、新型コロナウイルス感染症防止のため、マスクの着用をお願いします。
また、入口で体温の計測をさせていただきますが37.5℃以上の方は入場できません。
当日、お体の不調がありましたらご参加を見合わせください。

問い合わせ/出席申し込み

E-mail:secretariat@nichimo-kyokai.org
TEL:03(6215)8528
FAX:03(6215)8700
Web site:http://www.nichimo-kyokai.org/

  

第70回勤労者専門セミナーのご案内

2020年10月05日

 

経営民主ネットワークによる第70回勤労者専門セミナーが、10月28日に開催されます。講師は、労ペン会員で、元労働省官房審議官の岡山茂さん。演題は、「雇用類似の働き方・プラットフォーマーの保護立法と労組の役割」です。以下のご案内を参照し、同ネットワークまでお問い合わせください。

日 時

2020年10月28日(水)午後2時~3時半

会 場

友愛会館12階・JAM会議室(JR田町駅下車)
東京都港区芝2-20-12 友愛会館
TEL:03-3451-2650

参加費

無料(別資料代500円)

演 題

「雇用類似の働き方・プラットフォーマーの保護立法と労働組合の役割 ― 私の立法試論」

講師

岡山 茂(元・労働省総括審議官)
<岡山氏のプロフィール>
1964年労働省入省。労災管理課長、秘書課長、官房審議官後、(財)介護労働安定センター理事長など。主な著書「格差時代の労働法制改革への提言」等。

連絡先・経営民主ネットワーク

TEL & FAX:0475(88)3821
E-mail:jwdnetwork@mbr.nifty.com

  

NPO現代の理論・社会フーォラム経済分析研究会の会合のお知らせ

2020年9月23日

 

第35回研究会は、9月26日(土)午後2時からちよだプラットで開催します。

NPO現代の理論・社会フーォラム経済分析研究会

「バブルから金融危機、そして・・・リーマン 兜町の片隅で実務者が見たもの(1980-2010)」

講 師

笠原 一郎氏(金融取引法研究者)

日 時

9月26日(土)14時~17時

場 所

ちよだプラットフォームスクエアR002会議室(地下)

東京都千代田区神田錦町3‐21
電話 03-3233-1511
竹橋駅(東西線)3B
KKRホテル東京玄関前出口徒歩2分
大手町駅C2B出口(経団連出口)徒歩8分

資料代

500円

同研究会はzoomでも参加できます。参加ご希望の方は経済分析研究会HPの右側にある「次回研究会オンライン参加申込みはこちら」をクリック、フォーマットにお名前とアドレス、コメント欄に「オンライン参加を希望します」をお書きください。

  

メールレポート「友愛労働歴史館たより」

2020年9月14日

 

友愛労働歴史館のメールレポート第158号(20.08.19)が発刊されました。今号では、先月6日から始まった企画展「総同盟から総評へ」の紹介や、8月1日に開催する予定だった「友愛会を記念する会」がコロナ禍により中止になったことなどを伝えています。PDFをクリックして、お読みください(HP担当)。

メールレポート「友愛労働歴史館たより」第158号・2020.8.19

  
   
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

過去記事一覧

PAGE
TOP