• 1981年に労ペンの発足総会が開催された東京・芝の芝パークホテル入り口1981年に労ペンの発足総会が開催された東京・芝の芝パークホテル入り口
  • パークホテルの近くには増上寺大門もパークホテルの近くには増上寺大門も
  • 大門近くの記念碑に嵌め込まれた浮世絵大門近くの記念碑に嵌め込まれた浮世絵

2020年度定期総会・新年懇親会は2020年1月14日(火)
―活動費用を増加させ、社会貢献活動拡大に挑戦

2020年度の定期総会は、2020年1月14日(火)午前11時から、新年懇親会は、午後12時30分から、いずれも、東京・内幸町の日本プレスセンター10階大ホールで行います。諸事情に配慮、前年の正月第2週から3週にずらせます。

労ペンは、2021年1月に40周年を迎えます。来年の総会は40歳を前にしての記念行事などの準備を進めることを決め、また、労ペンの更なる活性化に向けて、挑戦する決意を固める総会です。

具体的には、活動活性化に向けて、8年前に決断した「独立事務所」に終止符を打ち、同じビル内の日本ILO協議会に「事務委託」します。さらに、入会金を従来の2万円から、当面半額の1万円に減額、会員拡大を目指します。

新規活動とは、「社会貢献」に向けての一連の取り組みで19年の活動計画の、①「労働遺産認定証」発行事業を検討、②労働現場を見据え、幅広いテーマに切り込む、③他団体との交流を深めるーなど。この1年間は、新HP、東西交流幹事会等に取り組んだこともあり、不十分でした。その他の事業にも積極的に取り組みます。

(事務局長・植木隆司)

最新活動レポート

労ペン賞

2019年12月 2日

労ペン賞応募作③

〖自薦〗「トヨタの話し合い」(ダイヤモンド社) 弁護士、自動車総連顧問  加藤 裕治著 連合結成から30年を迎える今日、労働組合の存在感が薄れているという評価がもっぱらである。まして、個別労組の活動がどのように行われ、どのような存在意義があるのかについて、議論が行われることもほとんどなくなっている。...

続きを読む

総会

イベント

日本労働ペンクラブ2020年総会・新年懇親会のご案内

2019年12月 2日

日 時 第40回総会 2020年1月14日(火) 11:00~12:00 新年懇親会 2020年1月...

詳しく見る

ニュース

ロシア映画祭特別企画

2019年12月 9日

ロシア映画祭実行委員会などは、12月15日(日)午後4時から、東京大学国際学術研究棟・文学部3番大教...

詳しく見る

PAGE
TOP